上映中の最中にゾンビが出現するドッキリ動画

上映中の最中にゾンビが出現するドッキリ動画

映画館で行なわれたドッキリ動画を見ました。映画館で予告編の上映を観客たちが見ていると、ゾンビがゆっくりと現れるというドッキリです。気づいた人の反応は驚いたり笑ったりと様々でした。
ゾンビはガチのメイクをしていて、予告編を上映中なので、映画館は真っ暗です。そんな状況で突然ゾンビが現れたら驚くのは当然だと思います。
予告編は男女の恋愛テイストだったのですが、女性が突然拳銃を取り出し、発砲したのです。するとスクリーンに穴が空き、映画館にいたゾンビが倒れるというものでした。そこで初めてゾンビの存在に気づいた人もいました。
ゾンビが倒れた後は予告映像がゾンビのものに切り替わり、ドラマウォーキング・デッドを宣伝していました。ゾンビドラマを宣伝するためにゾンビを使ったドッキリを行なうとは考えたものです。