バッティングセンターで速球を打つ女性の動画

バッティングセンターで速球を打つ女性の動画

バッティングセンターで150キロの速球を軽々と打つ女性の動画を見て、普段から100キロの速球を打てない自分が恥ずかしいと思いました。150キロの速球を軽々と打つ女性はスポーツの体型ではなくて、普通の体型で恐れずにボールをバットで打っていました。
バッターに向かってくるボールを打つコツは、ひたすらバッティングの練習を行うよりも、速読の方法で上手くミートできる事が分かりました。速読をすれば、動体視力などが向上する事で、向かってくる速球のボールが見極めやすい事を動画で紹介していた事には驚きました。
私はバッティングセンターで上手く打てるように体力の部分は鍛えないで、速読を始めました。動画で紹介した速読で遠くには飛ばせないが、120キロの速球を軽々と当てられるようになりました。